2019年のリフォーム大賞を発表
~プロがお勧めの設備建材を評価~

※2019年5月9日更新

リフォーム営業担当者やプランナーが選ぶ「リフォーム大賞」が発表されました。

キッチン部門はクリナップ製品が、バス部門とトイレ部門はTOTO製品がトップに!
去年から比べると、商品の入れ替わりはありましたが、メーカーの顔ぶれは変わりませんでした。
この賞は全国のプロに「最も売りたい、お勧めしたい」設備建材をアンケートし、
421人から有効回答を得たものです(リフォーム産業新聞調べ)

リフォーム大賞2019 総合ランキング

■キッチン部門
1.ラクエラ / クリナップ
2.シエラ / LIXIL
3.ステディア / クリナップ
4.アレスタ / LIXIL
5.リシェルSI / LIXIL

■バス部門
1.サザナ / TOTO
2.スパージュ / LIXIL
3.アライズ / LIXIL
4.シンラ / TOTO
5.FZ / パナソニック

■トイレ部門
1.ネオレスト / TOTO
2.ピュアレスト / TOTO
3.アメージュZ / LIXIL
4.サティス / LIXIL
5.GG・GG-800 / TOTO

去年に引き続き、キッチンは今回もクリナップが強かったです。
価格の割に高級感がある・扉の印象が良いというコメントが非常に多かったそうです。

一方でバス・トイレはTOTIがトップでした(昨年に引き続き)
バス1位のサザナは、節水しながら適度な刺激感があるシャワーや、やわらかく断熱性のある床などが特徴です。

トイレ1位のネオレストは、「きれい除水菌」で菌の発生を抑える機能やタンクレスのデザインが高い評価でした。

いろんなメーカー、商品がありますので、少しでも参考になれば幸いです。


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!