福岡の平均~家の価格、ローン借入額etc~

2018年11月20日更新

みんなはどんな家を、いくら位で購入しているのか、福岡県民の住宅購入に関するデータを一挙公開!

住まい選びの参考にしてください!

福岡県で家を買った3104人のデータから気になる平均をご紹介します。
※データ元:SUUMO(2018年11月)

いくらの家を買った?

平均物件購入価格

新築マンション:3408万円
中古マンション:2345万円
新築一戸建て(建売):3063万円
中古一戸建て:2353万円

マンションも一戸建ても、新築の平均物件購入価格は3000万円台、中古は2000万円台。
価格帯の分布を見てみると、マンションも一戸建てもボリュームゾーンは新築が2000万円台、
中古は2000万円未満。
中古マンションの場合は、4割以上の人が2000万円未満の家を購入している一方、
新築マンションの場合は4000万円台以上という人も全体の2割を占めている。

新築マンション
2000万円未満:1.1%
2000万円台:44.3%
3000万円台:35.8%
4000万円台:10.1%
5000万円台:8.8%

中古マンション
2000万円未満:3.3%
2000万円台:45.2%
3000万円台:33.1%
4000万円台:14.2%
5000万円台:4.2%

新築一戸建て(建売)
2000万円未満:8.7%
2000万円台:43.4%
3000万円台:38.0%
4000万円台:7.9%
5000万円台:2.0%

中古一戸建て
2000万円未満:1.2%
2000万円台:39.9%
3000万円台:37.6%
4000万円台:15.6%
5000万円台:5.8%

住宅ローンの借り入れ額は?

平均ローン借入額

新築マンション:2768万円
中古マンション:2015万円
新築一戸建て(建売):2624万円
中古一戸建て:2030万円

新築マンションも一戸建ても、構成比を見ると2000万円台が5割超で最多。
新築一戸建ては3000万円台も3割弱を占めている。
一方、中古になると、マンションも一戸建ても1000万円台の借入額に抑えている人が最多層。
借入額が2000万円未満の人が全体の半数以上となっている。

自己資金:平均405万円

物件価格の1~2割程度の頭金のほかに、購入諸費用や入居費用を自己資金として現金で用意するのが一般的。
平均405万円という結果だが、調査によると、自己資金なしが約20%で最多。
100万台も次いで多い約17%となっている。

返済期間:平均33.2年

住宅ローンは定年退職までに完済するのが理想だが、返済期間を短くすると毎月の返済額は高くなる。
ただ、利息が少なくなる分総額返済額は少なくなるので、返済途中で繰り上げ返済を行って、期間を短くするという方法もある。

返済負担率:平均21.2%

返済負担率とは、税込年収に対して、住宅ローンの年間返済額が占める割合。
一般的に無理のない数値は20~25%といわれている。
同じ年収でも返済可能な金額は異なるので、購入前の家賃などを参考に、無理のない額を考えたい。

家を買った人のプロフィールは?

世帯主年齢:平均39.3歳

30代で購入している人が全体の約半数。
次いで多いのが40代での購入。30~40代と比べると、50代から購入者は減少するが、
50代以上で見ると、14.4%もいる結果に。
調査によると、全国的に、中古マンションを除き、50代以上の割合は増加傾向にあるようだ。

家族人数:平均3.4人

4人家族で購入している人が約3割で最多。
次いで多い3人家族と4人家族を合わせると、全体の約6割が占めている。
また、約2割の人が2人家族で購入しており、出産や結婚などで家族人数が増えたことが、購入のきっかけになっている人が多いそうだ。

世帯年収:平均584万円

新築マンション:平均684万円
中古マンション:平均625万円
新築一戸建て(建売):523万円
中古一戸建て:526万円

福岡県全体の住宅購入者の平均世帯年収は584万円。
調査によると、新築マンション、新築一戸建ての年収帯で最も多いのは年収400万円台。
中古になると、マンションも一戸建ても年収300万台がボリュームゾーンとなる。


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!