地下鉄空港沿線の魅力

2018年11月2日更新

福岡市の東西を結ぶ、主要路線の一つでもある地下鉄空港線

都心エリアから閑静な住宅地まで、沿線にはさまざまな魅力をもつ街があるが、
今回は注目エリアの住み心地と、街のこれからについてご紹介します。

地下鉄空港沿線は「住みたい街」が多数!!資産価値も保たれやすい

人気の街が多数存在する空港沿線。
「ここ数年、空港線沿線の新築マンションの供給戸数は上昇傾向にあり、資産価値を測る数値であるリセールバリューについても
県内の平均である96.5%を上回る駅も多くなっています。
福岡空港や博多駅への交通アクセスがいい点に加え、住環境が整った街が多いというのが、資産価値の維持・向上に繋がっています。

福岡の地下鉄空港沿線の価格維持率(リセールバリュー)
※2006年7月~2009年6月に新規分譲され、2017年7月~2018年6月に中古流通した分譲マンションを対象に
新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出

福岡県:96.5%
=================
大濠公園:103.5%
唐人町:  102.9%
西新:   106.0%
藤崎:   113.6%
姪浜:   100.6%

【西新・藤崎】ファミリーからの厚い支持!西新駅周辺は開発が進行中

福岡市西部の副都心として、古くから地域拠点の役割を担ってきた西新・藤崎エリア。
藤崎駅前には早良区役所や早良市民センターなどの公共施設が集結し、西新駅周辺から藤崎駅周辺まで1.5km程続く西新商店街は、とても活気ある雰囲気です。
また、修猷館高校、西南学院大学など、著名な学校が点在しており、アカデミックなイメージでファミリー層からの支持も厚い。
現在は西新駅直結のプラリバ跡地で、住宅・商業施設一体の複合再開発が進んでいます。

【唐人町】利便性もくつろぎも享受!2018年11月に新商業施設が開業

福岡ソフトバンクホークスの本拠地、福岡 ヤフオク!ドームが立地する唐人町は、
公立、私立の小・中・高校が点在する文教エリアとしても知られます。

地域に密着した唐人町商店街には、わざわざ近隣から足を運ぶ人も多い人気店が複数入り、市民のオアシスである大濠公園や、桜の名所、西公園なども身近。都心に近い環境ながら、豊かな自然も感じられ、利便性と心地良さを兼ね備えています。

2018年11月にはドームに隣接するホークスタウンモール跡地に、163店舗が入る大規模商業施設のMARK IS 福岡ももちが開業予定です。

【姪浜】海や山を身近に暮らす地下鉄空港線の始発駅

地下鉄空港線と、JR筑肥線の起点となる姪浜駅。始発駅なので、天神や博多へ、座って通勤通学が可能なのは、
住む人にとってうれしいポイントです。
海も山も身近で、九州最大級のアウトレットモールのマリノアシティ福岡や、海辺の雰囲気を満喫できる小戸公園など、
休日にレジャー気分を満喫できるスポットも豊富。
駅近くには、大型商業施設のウエストコート姪浜があり、スーパー、書店、飲食店などさまざまなお店がそろう。

【大濠公園】緑豊かな大濠公園を望む憧れの邸宅街

天神までは空港線で2駅。都心に近いロケーションでありながら、公園周辺には低層マンションや一戸建てが並ぶ、
市内屈指の邸宅街。

散歩をしたり、園内のカフェでくつろいだりと、緑豊かな大濠公園をまるで自分の庭のように使いこなす暮らしがかなう憧れの街です。
公園に隣接する福岡市美術館は改修工事が完了し、2019年3月にはリニューアルオープンを予定しているほか、福岡市が掲げるセントラルパーク構想の下、大濠公園と舞鶴公園の一体的な活用を図るプロジェクトも進められています。

【赤坂】ハイセンスな街並み!都心生活を謳歌できる

天神と大濠公園のどちらにも、徒歩でアクセスできる赤坂エリア。
天神や博多への通勤利便性の高さはもちろんのこと、天神エリアの百貨店などを日常使いでき、舞鶴公園や大濠公園の緑を身近に感じられるという、福岡都心部の醍醐味を享受できる環境です。
駅近くには、福岡市中央区役所があるほか、24時間スーパー「サニー」などもあり、日常生活に欠かせない施設も身近に整います。
ハイセンスなショップが並ぶけやき通りを歩けば、四季の移ろいも感じられます。


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!