机上(簡易)査定

不動産会社が行なう物件の査定方法のひとつ。
訪問査定とは異なり、周辺の売り出し事例や過去の成約取引事例、1年に1度発表される公示価格などに基づいて概算の査定価格を算出する方法のことを指します。
机上査定とも簡易査定とも呼ばれます。
不動産会社を訪問しなくても、電話、メールなどで物件種別(マンション、一戸建て、土地)、所在地、面積(専有面積、土地面積、建物面積)、築年数、希望する売却時期などを伝えるだけで依頼することが可能です。
物件の基本的な情報から算出するため、複数社に依頼することも容易です。また、短期間、早ければ数時間で査定価格を知ることができます。

なお、リフォームを施した物件や、状態が良い物件の場合でも、査定の条件として考慮されないので、実際の取引価格との差が生じることが少なくありません。
訪問査定を受ける時間的余裕がない場合や、売却を検討し始めたばかりで、とりあえず目安の価格が知りたい場合に利用するとよいでしょう。

ここで注意しておきたいのは「机上査定」の危険性です。
机上査定とは、現地を見ることなく、申告された内容と数字だけをもとに査定を行うことをいいます。現地を確認しないので、室内・外観の状態はもちろん、環境などの詳細や、マイナス要素となる問題点がある場合などは査定価格に組み込まれていません。
手軽ではありますが、査定額の信頼性は決して高くはなく、比較的高めに査定される事が多い様です。
以上の理由から後になって大きく変動する可能性がありますのでご注意ください。

お問い合わせ

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!