近居生活

高齢の親が離れて暮らすのは少し心配。
でも、同居や2世帯住宅はプライベートを確保しづらいし、お互い窮屈…
そんな親世帯、子世帯を中心に、最近増えつつあるのが「近居生活」。
車や電車、徒歩などで、互いの住まいを30分程度で行き来できる距離感が、干渉しすぎることなく互いをサポートしあえると、注目を集めています。

近居生活のメリット

住宅購入費用や引越し費用の助成も! 「三世代同居等支援事業の助成制度」

親世帯、子世帯ともにメリットのある近居生活には、行政も注目。
離れて暮らしている「親と子と孫」を基本とする三世代の家族が、これから市内で同居または近隣に居住すること、同居または近隣に居住している状態が今後3年以上継続することなど、いくつかの条件を満たせば、住宅の購入費や引越し費用の一部を補助してくれるお得な制度があります。



親世帯、子世帯ともにメリットのある近居生活には、行政も注目。
離れて暮らしている「親と子と孫」を基本とする三世代の家族が、これから市内で同居または近隣(直線で1km以内)に居住すること、同居または近隣に居住している状態が今後3年以上継続することなど、いくつかの条件を満たせば、住宅の購入費や引越し費用の一部を補助してくれるお得な制度があります。詳細は宗像市のHPをご確認ください。


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!