グッドデザイン賞受賞

拓匠開発の街づくりが「グッドデザイン賞」を受賞

「お客様のための街づくり」「持続可能な社会のための森林保全活動」に取り組んでいる拓匠開発。グッドデザイン賞受賞を契機に、これまでの取り組みを続けるとともに、今後も経営理念に基づき、拓匠開発ブランドを持って世の中をあっと言わせ、お客様に感動を与えられる企業を目指してまいります。

グッドデザイン賞とは・・・・・

公益財団法人日本デザイン振興会が主催する日本で唯一の「総合的なデザインの評価・推奨制度」です。
工業製品から建物、地域づくい、イベント活動など有形無形を問わず、様々な物事の「よいデザイン」に贈られます。

グッドデザイン賞2018

SORAnoMACHI ソラの街

グッドデザイン賞2017

オオソラモ野田みずき グッドデザイン賞2017受賞
拓匠開発のグッドデザイン


2017年グッドデザイン賞


オオソラモ野田みずき

「オオソラモ野田みずき」は、「街の骨格」とな
る道路や緑地、広場を先行して計画することで住民の生活を意識した街全体のトータルデザインと、ここに住まう住民が年代や趣味、気分によってその日過ごす場所をプライベートとパブリックで使い分けられるという点において高く評価されました。


>>more

2016年拓匠開発グッドデザイン賞 モリニアル都賀

グッドデザイン賞2016①


2016年グッドデザイン賞

モリニアル都賀

区割りを先に行うことで生じる弊害を避け、建物を配置してから区割りを行うことで、住み手にとって心地よい配棟を実現。 また、全棟南向きの雁行配置とすることで多くの空地を生み、日照や、採光痛風の恩恵を全棟が等しく享受します。

>>more

2016年グッドデザイン賞

グッドデザイン賞2016②

2016年グッドデザイン椿森コムナ


2016年グッドデザイン賞

椿森コムナ


放置されていた空地の樹木にツリーハウスをつくり、地域のコミュニティスペースに。「価値がない」と見放されていた土地や樹木に新たな活用方法を創造し、さらに地域交流の活性化にもつなげる取り組みが評価されました。

>>more

2016年拓匠開発のグッドデザイン

グッドデザイン賞2014①

2014年グッドデザイン賞


2014年グッドデザイン賞



平屋の街をつくる。


「街全体で借景を楽しめるロケーション」を条件に宅地を開発。地形を最大限に活かして限られた土地を有効活用することで、コストを抑えつつ、ゆったりと暮らせる空間を可能にしました。また、平屋を連棟することで、将来的な日当たりの不安も払拭。都会で、平屋の個性を大切にした街づくりが評価されました。

>>more

グッドデザイン賞2014②

拓匠開発の2014年グッドデザイン賞受賞プロジェクトのご紹介
2014年拓匠開発の写真


2014年 グッドデザイン賞

「千年の森 自然学校」が行う、ツリーハウスを中心とした森の保全活動。
多くの人の手が必要となるその活動に、木と家を扱う企業として、また住宅購入者の人生をより豊かにするという使命から、拓匠開発も協力しています。
私たち企業がサポートすることで森の保全活動をより潤滑に持続可能にするという、新しいモデルケースです。

>>more


  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!