住まいブログの記事一覧

※2019年7月5日更新

マンション探しをするとき、物件価格や広さはもちろん、立地や築年数などたくさんのことを気にしますよね!
その中で、みなさんはマンション全体の戸数って気にしたことはありますか?

マンションは土地や建物の大きさ、条例の制限などで、一桁台の総戸数のマンションもあれば、
何百・何千戸という大型のマンションまで規模はさまざまです。

世帯数が多いか少ないかの好みもあるでしょうが、実はこの総戸数の数にはいろいろなメリット・デメリットが隠されているのです。
一概には言えない点もありますが、物件探しをする際のひとつのご参考にしてみてください!

※2019年6月3日更新

まず初めに、既存住宅流通量の日本と米国の対比を見ていきたいと思います。
※出展:一般社団法人不動産流通経営協会

※2019年5月20日更新

売主物件」とは、売主が直接売っている不動産物件を言いますが、
これは不動産業者が売主である場合もあれば個人や法人の場合もあります。

仲介物件」とは、売主と買主との間に仲介業者が入って取引する形態で、
仲介業者が取引条件を調整する役割を果たしてくれます。

仲介業者を通すメリットは、豊富な物件の中から希望に合うものを探してくれるほか、売主と交渉をしてくれるところにあります。
仲介業者は不動産の知識が豊富ですから、スムーズに取引が進みます。

一方、「売主物件」のメリットはなんでしょうか。それはズバリ、「仲介手数料」がかからないことです。
仲介手数料とは、「物件価格の3%+6万円+消費…

※2019年5月23日更新

2019年(1月~4月)までの福岡都市圏の中古マンションの価格・坪単価を調べました。

・中央区 140.8万 / 3,100万
・博多区 110.3万 / 2,262万
・城南区 96.0万   / 2,095万
・早良区 137.3万 / 3,265万
・東区   97.4万   / 2,248万
・西区   99.8万   / 2,392万
・糸島市 62.0万  / 1,300万
・春日市 78.7万  / 1,850万
・太宰府 68.3万  / 1,587万
・筑紫野 85.6万  / 1,605万
・大野城 102.8万 / 2,381万
・糟屋郡 89.4万  / 2,209万
・宗像   48.8万  / 983万
・福津市 66.7万  / 1,613万
・古賀市 70.3万  / 1,727万


※2019年5月9日更新

リフォーム営業担当者やプランナーが選ぶ「リフォーム大賞」が発表されました。

キッチン部門はクリナップ製品が、バス部門とトイレ部門はTOTO製品がトップに!
去年から比べると、商品の入れ替わりはありましたが、メーカーの顔ぶれは変わりませんでした。
この賞は全国のプロに「最も売りたい、お勧めしたい」設備建材をアンケートし、
421人から有効回答を得たものです(リフォーム産業新聞調べ)
※2019年4月20日更新

ずっと住み続けたいと思い購入した場合でも、様々な理由により、将来手放したり貸すことになるかもしれません。
もちろん初めからその予定での購入も多いでしょう。
そのため重要なのが「資産価値」です。「資産価値」が下がりにくい物件の見極め方とは?

※2019年4月18日更新

2019年4月17日に発表された2018年度の首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)で
発売された新築マンション1戸あたりの平均価格は、5,926万円となったそうです(不動産経済研究所調べ)。

これは1990年度の6,214万円に次ぐ水準となっています。

1坪あたりの単価は288万7,500円で7年連続の上昇。
平均価格は東京、埼玉が4%超上昇する一方で、神奈川、千葉は下落しているもよう。
特に東京23区では、マンション1戸あたりの平均価格が7,318万と2年連続で7,000万円の大台を超えています。

新築マンションの価格のピークは、2019年までとも言われていますが
今後の動…

2019年3月22日更新

2018年末から長期金利が低下したのを受けて、2019年年初には固定期間の長い住宅ローン金利が大幅に低下、
住宅取得を検討している人にはうれしい状況です。

新築に比べて価格が安い「中古住宅」は、マイホーム取得を考えている人の狙い目になりそうです。

2019年3月20日更新

「うちのマンション、あと何年ぐらい住めるだろう」。ふと、そんなことを思った方は少なくないでしょう。
不安にも似た疑問ですよね。

建物も古くなってきた。これからの計画修繕や積立金は大丈夫だろうかなど、
そんなことを思い始めるのが築30年・40年目のマンションです。
そこで今回は、マンションの寿命について考えてみましょう。

2019年3月19日更新

新築マンション

2019年1月の新築マンションの平均価格・坪単価・建物面積・坪単価
福岡都市圏:4,209万円 / 74.36㎡ / 187.1万
(福岡市内:4,990万円 / 70.24㎡ / 234.8万)

販売中戸数は、
①2019年1月の福岡都市圏の供給戸数は、284戸(前年同月比+399.4%、前月比▲70.1%)
②供給在庫数は、571戸(前年同月比+115.4%、前月比+100.2%)

③PJ数は、102件(前年同月比+28件、前月比▲5件)

福岡市内 行政区毎の平均価格・平均面積・平均坪単価
・中央区  平均価格5,326万 平均面積67.75㎡ @238.9万
・博多区  平均価格2,974万 平均面…

2019年3月7日更新

不動産は見る人や価値を判断する目的によって、評価額が変わります。
的と違った調べ方をしてしまうと、評価額を見誤ることになってしまいます。
どの評価額を参考にすればいいのかは用途によって異なるので、上手な使い分けが必要です。

2019年2月20日更新

家選びの際、気になるポイントの一つである「資産価値」。

今回は、街の資産価値をはかる指標の一つ「リセールバリュー」で
福岡の街をランキング!
街選びのご参考に。

※東京カンテイ調べ

2019年1月24日更新

2019年度の税制改正大綱がまとまりました。
住宅ローン控除は、消費税率引き上げ時に現行の10年から3年延長が決定。
建物価格(上限4000万円)の2%を上限に、所得税などから3年間で控除されます。

政府予算案では一定の基準を満たす住宅を買うときの次世代住宅ポイント制度も導入。
消費税率アップによる住宅購入時の負担を軽減されます。
※2019年1月28日更新

2018年:空港沿線のメガ物件登場により平均価格の過去最高を更新するも販売進捗は堅調

2019年:増税前駆け込み供給により物件数が前年比1.5倍に増加。販売難易度は上昇していく予測

■供給数推移
2015年:2626戸 → 2016年:2752戸 → 2017年:2858戸 → 2018年:3022戸 → 2019年:4000戸

2019年のエリア別の供給戸数予測 ※()は2018年の実績
中央区:1020戸(562戸)
博多区:240戸(410戸)
城南区:90戸(71戸)
早良区:450戸(517戸)
西区:105戸(105戸)
東区:1020戸(587戸)
南区:280戸(247戸)
西部:80戸(52…

2019年1月14日更新

中古の一戸建てを探していると、床下に換気口が付いている物件を見かける事があると思います。

しかし新しい建物などは換気口が見当たらない物件も多いです。
「この違いは一体…」と困惑する方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、床下の換気口の役割や換気口で建物の良し悪しを判断するポイントについてお話します。

2018年12月20日更新

今までお住まいの中古マンションや中古一戸建てなどをを売却する時、少しでも高く売却したいと考えるのは当然ですよね。

ローンが残っていたり、次の不動産の購入資金などにあてたりすること考えると、なおさら高く、早い時期に売却したいものです。
より早く、高く売るためにも、中古マンションはリフォームしてから売却すべき、という考え方があります。
でも、この考え方、本当に合っているのでしょうか。
2018年12月14日更新

新築マンション購入者が分譲会社(デベロッパー)・管理会社を評価する
2018年「SUUMO AWARD」をリクルート住まいカンパニーが
発表した。

2002年から続けてきた新築購入者7249名を対象とした調査の評価から、

各部門と総合評価について最優秀賞・優秀賞を選出。

専門家や有識者の審査員が評価する形式が一般的だが、SUUMO AWARDでは購入者アンケート・ブランド調査によって
評価している。つまり購入者の意識が直接評価に反映されたものとなる。
ブランド評価項目を世の中に提示することで、分譲マンション業界のより良い企業活動の促進や発展を目的としている。

■SUUMO AWARD受賞者…

2018年11月29日更新

国内の都市力トップは京都市
福岡市・札幌市・仙台市も上位にランキング

国内の主要72都市(東京23区除く)を対象とした「日本の都市特性評価」で、
京都市が合計スコア1位となり、福岡市が2位となりました。
調査は経済・ビジネスや生活・居住、交通・アクセスなどの6分野を設定し、
各分野をさらに83の指標に細分化して統計データやアンケートを基に点数化。
スコアに基づき、各都市の強みを評価した結果

1位:京都
2位:福岡
3位:大阪
4位:名古屋
5位:横浜
6位:神戸
7位:札幌
8位:仙台
9位:つくば

2018年11月26日更新

和室のメリットとして畳は夏は涼しく、冬は温かいほか、高い吸湿作用があり、
和室は高温多湿な日本の気候にはぴったりです。

い草の独特の香りでリラックスできるだけでなく、畳の吸音効果で和室には静かな雰囲気が漂う。
くつろぐにはぴったりの空間です。

フローリングに比べて柔らかいので、ドタバタ歩いても音が響きにくい。
ファミリー層では、子どもが遊ぶ空間として使うこともあります。

実は、家を新築するときに和室を作るケースは増えているそうです。
アキュラホーム住生活研究所が2017年に発表した調査結果によると、「和室・畳コーナーのある間取りの割合」は、
2009年(62%)、2014年(63%)…

2018年11月22日更新

マンション購入の際は、将来売却する可能性も考え、
資産価値の落ちない物件」をオススメします。
福岡都市圏で、資産価値の落ちないエリアはどこかをご紹介していきます。

2018年11月20日更新

マンション・一戸建て共に中古なら1000万円台も!!


福岡県民のマイホーム購入について、「2017年度フラット35利用者調査」の結果からその傾向を紹介しましたが、
ここでは直近1年間に福岡エリアで供給・流通したデータをご紹介します。
※データ:東京カンテイ、リクルート住まいカンパニー調べ

新築マンションの平均価格は、福岡市内を中心に4000万円台の地域も散見されるが、
中古になると2000万円台を切るエリアも多い。

また新築一戸建ては2000万円台後半~3000万台前半というエリアが多いが、
中古になると3000万円を下回るところが目立つ。

2018年11月20日更新

みんなはどんな家を、いくら位で購入しているのか、福岡県民の住宅購入に関するデータを一挙公開!

住まい選びの参考にしてください!

福岡県で家を買った3104人のデータから気になる平均をご紹介します。
※データ元:SUUMO(2018年11月)

2018年11月15日更新

老後の暮らしが現実のものとなってくる50代、60代はリフォームや住み替えを検討することも多いタイミングです。

定年退職を迎えれば生活スタイルも変わり、子育てをしていた世帯では子どもが独立して家族の人数が減るなど、
20~40代とは住宅の選択基準も変わってきます。


リタイアを前にして庭付き戸建て住宅から、都心の駅近マンションへ引っ越す人もいます。
便利な都心・福岡市内の中心部や地下鉄沿線沿いの物件などリタイア後の生活を楽しみたいと考えてのことでしょう。
その理由としては、大きく2つあります。
 
1つは、子どもたちが独立してみると、夫婦2人で過ごすには現在の家は広すぎる、ということも…

2018年11月10日更新

諸外国に比べ、住宅の使用期間が約30年と大幅に短い日本。

優良な既存住宅を社会の共有資産として住み継ぐための仕組みづくりが求められています。
そこで、大手ハウスメーカー10社グループが協力して、「優良ストック住宅推進協議会」を設立しました。
参加メーカーの住宅で、共通の基準を満たすものを「スムストック」と認定されています。

大手ハウスメーカー10社
■旭化成
■住友林業
■セキスイハイム
■積水ハウス
■大和ハウス
■トヨタホーム
■パナソニックホームズ
■ミサワホーム
■三井ホーム
■ヤマダホームズ


2018年11月4日更新

大都市の中心部や東京都区部などで新築マンションの価格が高騰を続けており、ここ福岡でも新築マンションの価格は上昇し続けています。不動産市場はまさに“ミニバブル”状態となっているが、一方で「空き家問題」が深刻度合いを増しているのはご存じでしょうか。
「2025年には、都市部にも大量の廃墟マンションが出現する」と予測されていますが、その根拠とは?

2018年11月2日更新

福岡市の東西を結ぶ、主要路線の一つでもある地下鉄空港線

都心エリアから閑静な住宅地まで、沿線にはさまざまな魅力をもつ街があるが、
今回は注目エリアの住み心地と、街のこれからについてご紹介します。
住宅ローンを借り入れる際、事前審査と本審査、二段階の審査があります。
単純に、本審査の方が詳細に調べる、というだけではなく、審査の目的が違うことをご存知でしょうか。
今回は住宅ローンの審査についてご紹介いたします。
省エネルギー性の高いマンションの普及をめざし、
経済産業省が「ZEH(ゼッチ)マンション」の実証事業をスタートしている。

このほど補助金の対象となる15の事業を採択した。
大京が「Nearly ZEH-M(ニアリーゼッチマンション)」を分譲するなど、
マンションのエネルギー消費を大幅に削減する取り組みなどが始まっている。

国は2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目標としている。

ZEH・・・・ネット・ゼロ・エネルギーハウス
住宅の断熱性を高め、高性能な省エネ設備を導入したうえで、
太陽光発電などでエネルギーを創り、年間のエネルギー収支ゼロを目指すもの

新築マンション
2018年の新築マンションの供給戸数の予測は、3040戸
(内訳:福岡市内2550戸、福岡市市外490戸)

2013年:4051戸 → 2014年:3128戸 → 2015年:2730戸 → 2016年:2752戸 → 2017年:2858戸

2018年各行政区ごとの供給戸数
・中央区 700戸
・博多区 280戸
・城南区 80戸
・早良区 400戸
・西区   170戸
・東区   550戸
・南区   370戸
ーーー福岡市内合計 2550戸ーーー

・糸島市 30戸
・糟屋郡 160戸
・古賀 宗像市 -(供給予定なし)
・福津市 -(供給予定なし)
・春日市 30戸
・大野城市 110戸
・筑紫野市 160戸
・筑紫郡 小郡市 -(供給予定なし) 
ーーー福岡市外合計 490戸…
新築マンション
■2018年8月の福岡都市圏の新築マンション供給戸数は、218戸

(前年同月比▲73.4%・前月比▲88.6%)
■プロジェクト数は92件(前年同月比+27件、前月比+4件)

■平均販売価格は、3,950万

■平均坪単価 169.7万
■平均面積 76.94㎡

一戸建て
■新築住宅183棟
■注文住宅307棟

中古マンション
■平均販売価格 2,365万
■平均坪単価 106.2万



2014年4月に消費税が8%に引き上げられましたが、今後更に引き上げられます。

2019年10月から消費税が10%に引き上げられる予定ですが、
住宅購入ではどのくらい負担が増えるのか、心配になっている人も多いのではないでしょうか。

5%から8%に増税した2014年当時もかなり話題になりました。
今から計画をすれば、消費税が8%で済む方法はないの?と考えている人もいるかもしれません。
今回は、住宅購入の消費税で注目したい「経過措置」も含めて、住宅購入者が押さえておくべきポイントを
解説・紹介します。

ペットフード協会が2015年に行った調査によると、
日本国内で飼われている猫は987万四千匹で、犬は991万七千匹だそうです。

なぜ人はペットを飼うのでしょうか?
子どもの世話だけで大変なのに、ペットなんて飼えるのかしらという家庭もあるでしょう。

既に家族の一員としてペットがいる中で、赤ちゃんが生まれるという家庭もあるでしょう。
子育てをしながら、ペットを飼うことは、子どもにどんな影響を与えるのでしょうか。

今回はペットを飼うことの意味を考えてみましょう。

平成30年10月に消費税を8%から10%に増税する事が発表されました。

それと同時に「住宅取得に係る減税措置の導入などを盛り込む方針」も合わせて発表されました。

いよいよ消費税増税が実施されますが、そもそも不動産の消費税はどのような仕組みなのでしょうか。

今回は不動産の消費税を解説します。
生涯住む家を探すとき、やっぱり妥協はしたくないですよね。

しかし、新築物件でいくら探しても、なかなか自分の思っているような家と巡り合えない方もいます。

特に福岡でも新築マンションの供給数が減少しており、自分の住みたいエリアに供給がないこともあります。

住む街の環境もとても大事ですが、肝心の家探しでいい物件が見つからないのであれば、中古住宅をリフォームしてみませんか?
お部屋探しをするときに、「実際の部屋の広さや配置が間取り図と違う」と思ったことはありませんか?
物件選びにおいて、間取り図から分かる情報はとても重要ですが、それだけで希望に合う優良物件かどうかを判断すると、
「イメージと違う」「こんなはずじゃなかった!」と後悔することもよく聞きます。

そこで今回は、間取り図だけで判断できない理由や、内見のときにチェックすべきポイントについてお伝えします。
リフォーム、リノベーションや新しい住まいを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね。

「ヴィンテージマンション」ってご存知でしょうか?
一般的には、マンションの価値は「経年劣化」という言葉があるように、年数を経るごとに低くなると言われています。
しかし、年数が経つ程に趣きがでてくるのがヴィンテージマンションの良さ、面白さでもあります。

「ヴィンテージマンション」とは単に古いだけでなく、築年数が経過しても高い資産価値を維持し、
人を魅了する輝きを放ち続けているマンションを指します。

つまり、築年数が経つにつれて価値が上がるマンションの事を指します。

弊社の販売物件でも、リノベーション物件とリフォーム物件があります。
そこで疑問に思うのが「リノベーションとリフォームって、なにがどう違うの?」いうこと。
どちらも古くなった住まいに手を加えることを指しますが、リノベーションとリフォーム、
同じような意味合いですが、この二つの違いはどこにあるのでしょうか。

今回は、「リノベーションとリフォームの違い」をはじめ、リノベーションを検討する上で知っておきたい基礎知識をご紹介します。
スケルトンとは「骨組み」を意味し、壁や床を含めた内装の建具・造作が一切なく、
コンクリートがむき出しの状態になっていることです。(マンションの場合)

「解体したかった箇所をすべて壊せる」ので、間取りを自由に変更できます。
リノベーションのクオリティアップという面ではすべて前向きに進んでいるようにも見えますが、
実はこの作業には「メリット」だけでなく「デメリット」もあるんです。

管理会社が大規模修繕工事のコストを削減へ
不動産を買い取ってもらう場合と、不動産業者へ仲介をお願いする場合との違いについてお伝えします。

不動産の「買取」と「仲介」の売却の流れを比較すると、「買主」 「売却手続き期間」が大きく違ってくるのが特徴です。
不動産業者へ仲介をお願いする場合、広告などで買いたいお客様を探すところから始めるので、
一般的には3ケ月前後、長い場合は1年以上かかることもあります。

対して、不動産の「買取」の場合は、不動産会社が基本的に即決してくれますので、早期に売却金額を現金化してくれます。
新築マンションを購入する人のうち50代以上の比率が高まっていることが、
フラット35の利用調査で分かった(住宅金融支援機構調べ)
家族数では1~2人の比率が半数を超えている。
一方で建売住宅の購入者は30代以下の比率が6割を占めており、
若い世代が割安感のある建売住宅を選ぶ傾向が強まっているようだ。

新築マンションの購入価格は5年連続で上昇しており、全国平均で4348万となった。
しかし面積は、縮小しており特に東京都では前年65.9㎡から61.9㎡に縮小し、コンパクト化している。

この福岡都市圏でも平均面積は、2009年が82.81㎡から2018年には76.8㎡まで縮小。
しかし平均価格は、3,357万円から…

マイホームの購入を検討しているが、将来転勤になりそうで踏み切れない。
そんな不安を抱く方、過度な心配は無用。
賃貸に出しやすい物件を選び、資金計画を賢く立てれば、
転勤中は家賃収入でローン返済を賄う「プチ大家」になることも可能だ。
転勤族ならではの住まい戦略を理解し、購入に一歩を踏み出そう。
民間住宅ローン利用者のうち変動型の金利を選んだ人が約6割を占めたことが
住宅金融支援機構の調査で明らかになった。
この割合は増加傾向にあり、全期間固定型や固定期間選択型を選ぶ人は減少気味となっている。
また今後1年間の住宅ローン金利見直しでは前回と同様に、
約6割の人が「ほとんど変わらない」と答えている。
リノベーション好きな方はご存じの通販サイト「toolbox」には、お家が「カッコよくなる」、そして 自分主導でこだわりの空間づくりが
出来るアイテムがたくさん揃っています。


賃貸は気楽」「お金の負担が軽そう」、なんてイメージをお持ちの方も多いですが、
ホントのところはどうなのでしょうか?
買うのと借りるの、どっちがトク?今回は買う、借りるのお金の実態を紹介。

それぞれのメリット、デメリットを見極めて、自分にとって最適な住まいをお選びください。
1回目は1戸あたり100万円が平均

マンションの大規模修繕工事についての実態調査を国土交通省が実施した。

直近3年間に行われた944事例を対象としたこの調査によると、
1回目の工事を実施したときの築年数はおおむね築13~16年前後、
1戸あたりの工事金額は75万~120万前後となっている。
資産価値を維持するには適切な修繕費用の積み立てがポイントである。

2回目は築年数はおおむね築26年~33年(1戸あたり75万~120万前後)
3回目はおおむね築37年~45年(1戸あたり55万~105万)に大規模修繕を実施している。

中古住宅の構造などに不具合がないかを調査するインスペクションについて、
売買するときに仲介会社に説明を義務付ける制度が4月からスタートした。
大京穴吹不動産が売主向けに無償でインスペクションを実施するサービスを開始。
また東京都が仲介会社などに費用を補助する取り組みを始めるなど、
中古住宅の安心な売買に向けて制度の普及に期待が高まっている。
リフォーム営業担当者・プランナーが選んだ「リフォーム大賞」が発表された。
2018年はキッチン部門でクリナップ製品が上位3位を独占。
バス部門とトイレ部門はいずれもTOTO製品がトップとなった。
この賞は全国のプロに「最も売りたい、オススメしたい」製品をアンケート。
532人から有効回答を得た結果となっている。

(リフォーム産業新聞調べ)

key word:小中連携
SUUMOが毎年発表している「住みたい街ランキング」ですが、2018年の最新版が発表されました!

マンションや戸建てのリフォームでも和室を洋室に変えるのが人気ありますが、
その一方で、畳はゆったりとごろ寝したり、日本家屋の風情を取り込めると、洋室にはないリラックス効果があります。

不動産業界では今、空前の「リノベーションブーム」が巻き起こっています。
間取りを含めてマンションの居室を大きく改築し、新築マンションと同じような快適性、
新しさを手に入れた「リノベーションマンション(リノベマンション)」が数多く流通するようになっているのです。
 
リノベマンションの魅力は、何と言っても価格の安さ。
築20~30年の物件であれば、新築マンションの6~7割程度の価格で手に入れられることも珍しくありません。
福岡都市圏の新築マンションは値上がりが続いていることもあり、割安で手に入るリノベマンションが注目を集めているのです。

ただし、安いからといって飛びつくと、思わぬ損をする可能性もあります。
しかし…

カインズというと、ホームセンターなので「工具や便利グッズばかり」と思っている人もいるかもしれませんが、
実は良質インテリアグッズの宝庫なんです! 
とってもかわいくて機能的な商品が多いと話題!欲しい商品がきっと見つかりますよ。
たくさんあって迷ってしまう方に、おすすめの可愛くて機能的な商品をご紹介します!

ここ2〜3年よく耳にする「ブルックリンスタイル」。
聞いたことはあるけれど、実際のところどんなものがブルックリンなのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか。
どのようにしたらブルックリンスタイルになるのか、具体的にご紹介いたします。

テレビの位置を決めると、部屋のレイアウトはおのずと決まる。ソファで見るのか、食事をしながら見るのかなどもイメージしておこう。壁掛けにする場合、壁によっては補強の必要があうので、購入や設計の前に相談・確認を。
大画面を楽しむなら、スクリーンを設置する必要がないプロジェクター用壁紙や、スクリーンまでの距離が短くて済み、
通常よりも狭いスペースで投影できる短焦点プロジェクターもオススメ。
家やマンションを買うとき、建てるとき、
昔からよくいわれているのが「家相がいい」とか「悪い」といったこと。
最近は風水についても云々されていますが、どちらも古くからの中国の伝えを基にしており、内容はほぼ同じ。
凶を避け吉を呼ぶテクニックです。

家具購入の際、いざ自宅に置いてみると「サイズが合わなかった」「色がマッチしなかった」といった失敗をしたことはないでしょうか。
家具は実物もコストも大きな買い物であるだけに、そのぶん負担は重くのしかかります。
失敗しないように事前に寸法を測ったり頭の中で色のイメージを巡らせたりしたとしても、やはり想定と現実とのミスマッチを完全に防ぐことはなかなか難しいと思います。

スウェーデンの家具メーカー大手IKEAは、この問題をAR(拡張現実)テクノロジーで解決しようとしています。
同社は、空間をどのようにアレンジするかを事前に体験し、シェアすることができるARアプリ「IKEA Place」をローンチしています。
こ…

  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

NOW ON SALE!!

COOMING SOON!!